作業療法:Occupational Therapy

当院では、心身のリハビリテーションとして作業療法を行っています。

作業療法には次のような効果があります。

気分転換
ストレスの発散
不快症状の軽減
生活リズムの調整
楽しみの発見
引きこもりの予防
仲間作り
…etc.

※個人や症状により差はありますが、さまざまな効果が期待できます。

 

週間スケジュール

月〜金(祝日を除く)、土曜(原則として第2・第4)

 
9:30〜11:30 作業活動 作業活動 作業活動 作業活動 作業活動 作業活動
(第2・第4)
14:00〜16:00 作業活動 音楽療法 作業活動 作業活動 作業活動 休診
ミニバレー

作業活動

作業活動では様々な内容の活動を行っています。
基本的には個人活動ですので、好きな活動を選択して頂けます。
迷ったり悩んだりした際には、スタッフから活動選択のアドバイスや製作支援を行いますので、安心してご参加ください。



以下のような内容を準備しております。いくつかの組み合わせなど、個人のペースに合わせて行えます。

音楽療法

音楽療法では、音楽療法士によるセッションを行っています。
唱歌やダンス、楽器演奏や劇などを通してコミュニケーションを促進していきます。


 

ミニバレー

ミニバレーはリハビリテーション室の2階にある体育館で行っています。
みんなで楽しめるよう、ルールを若干変更して実施しています。
初心者でもバレーが苦手な方でも楽しめる活動です。
参加される際には、運動靴と汗拭きタオルを準備し、動きやすい服装でお越しください。
なお、夏場は熱中症対策のため活動を休止する場合がございます。


 

 

よくある質問

Q.費用がかかりますか?
A.医療保険の対象となり、一部負担金があります。自立支援医療(精神通院)制度による公費負担制度をご利用になれます。詳しくは外来受付までお問い合わせください。

Q.見学ができますか?
A.できます。まずは主治医にご相談ください。

Q.午前と午後の両方に参加できますか?
A.一人1日1回の参加となりますので、午前か午後のどちらかの参加でお願いします。

Q.活動の途中からの参加は可能ですか?
A. 2時間のプログラムになりますので、途中からの参加や途中退室はできません。
プログラム開始以降の入室はお断りしますので予めご了承ください。

Q.活動の間で診察を受けることができますか?
A.原則として作業療法室から退室することはできませんので、間での診察は受けることができません。同日に診察を受ける際には、作業療法終了後となります。詳しくは外来受付にお尋ねください。

Q.作りかけの作品を持ち帰って自宅で続きをすることができますか?
A.当院で準備した材料を使用している場合、完成品以外の持ち帰りはできません。

Q.自宅でしている活動を持ち込むことができますか?
A.できます。製作支援も行いますのでスタッフまでご相談ください。