沿革

昭和27年3月   日向診療所を開設(院長・高宮澄男)
昭和28年2月   病院となる(25床)
昭和30年11月   医療法人眞愛会設立(理事長・院長盖楡|法
医療法人眞愛会 高宮病院(57床)
昭和32年2月   増床(100床)
昭和38年1月   増床(181床)
昭和43年12月   増床(233床)
昭和46年5月   増床(243床)
昭和60年8月   社会福祉法人親和会設立
特別養護老人ホーム三愛園開設(50床)
昭和63年10月   デイ・ケア開始
平成4年8月   精神科大規模デイ・ケア開設(50人規模)
平成6年4月   訪問看護開始
平成7年10月   グループホーム「もみのき苑」(男子6人定員)開設
平成9年10月   2・3病棟及び患者食堂の改築完成
平成14年1月   高宮眞樹理事長就任、院長兼任
平成14年6月   地域生活支援室開設
平成15年3月   医療法人名を真愛会から真愛会高宮病院と改める
開設地を現在地(吉村町大町1931番地)とする
平成15年5月   精神科作業療法開始
平成16年1月   1・5病棟及び外来・管理棟改築完成病床数231床に変更
平成16年6月   1病棟 精神科急性期治療病棟(41床)として承認を受ける
平成17年2月   病院機能評価認定(第JC 427号)
平成17年4月   県立宮崎病院の協力型病院として研修医を受け入れ開始
平成19年4月   グループホーム「もみのき苑」女子寮(4人定員)開設 
宮崎大学医学部のクリニカル・クラークシップで学生の受け入れ
平成19年10月   医療法人真愛会 定款変更 県知事承認
平成20年4月   地域生活支援室を拡充開設
平成21年4月   レセプトオンライン請求開始
平成22年4月   特定病院 認定 
特例措置を採ることができる応急入院指定病院 指定
平成22年5月   病院機能評価 更新認定(第JC 427-02 号)
平成24年10月   オーダリングシステム導入
平成27年1月   精神障害者グループホーム「もみのき苑」男子寮・女子寮新築
平成27年3月   病院機能評価 更新認定(第JC 427-03 号)
平成27年7月   訪問看護ステーション「ブーゲンビリアの丘」開設
平成28年2月   電子カルテ導入
平成28年6月   光トポグラフィー検査導入
平成28年11月   16列マルチスライスCT導入