看護部長あいさつ

当院看護部では「利用者、ご家族、社会から信頼される看護」という理念を掲げています。患者さまの日々の変化や思いに気づき、寄り添い、患者さまとそのご家族の声に耳を傾けて専門的な知識と考えをもって、医療チームの中で最も患者さまに近い存在として、他職種と協働し、患者さまがその人らしい生活を送れるように支援しております。
また、「私(あなた)の大切な人」を安心して任せられる病院であるように、温かな配慮ができる看護を目指し、日々研鑚に努めております。
看護の質向上のためには、専門職としての、知識・技術・態度を身につける機会と環境を提供し、人の生命・尊厳や権利を尊重し、思いやりのある人材を育成することが重要だと考えます。風通しの良い職場風土づくりと継続的な教育や日々の関わりの中で、個人のキャリアアップを支援し、職員一人ひとりが、仕事に誇りを持ち、看護に喜びと自己成長を感じながら働き続けられる職場環境を作ること、それが私の目標です。

看護部長 白霹保子

看護部理念

365日24時間責任を持ち
患者様、ご家族、社会から信頼される
看護を提供します。

 

看護部基本方針

1.患者様の人権と意思を尊重し、安全・安楽を保障する看護の提供に努めます。
2.24時間を通し療養環境を整え、個々のニーズが満たされる温かみのある看護を提供します。
3.医療チームの一員として、他部門との信頼関係を保ち、より質の高い看護サービスを提供します。
4.地域医療を支援する病院として、常に選ばれる病院を目指し、真摯に取り組みます。
5.専門職としての責任と誇りを持つとともに、自らの品位を高め、調和の取れた社会人を目指します。
6.病院運営の健全化に努め、働き甲斐のある職場つくりを目指します。